お知らせ

H28.6.23~25 社員研修旅行 報告

2016/07/01お知らせ

この度、6/23から25日に宮城県(仙台・石巻・女川)地域の復興状況を見学に行きました。

1)津波避難タワー  鉄骨構造 ラーメン架構

外部階段で上層階まで避難することとなります。
 あいにく雨が降っていましたが、記念写真をしました。

 

 


2)JR女川駅
  1時間に1本程度の運行ですが、立派な駅舎でした。 (細長い折版屋根がホーム屋根)
  ホームと直結した駅舎には温泉施設がありました。(女川温泉 ゆぽっぽ)
  屋根形状・材料に特徴があり、とても興味を引きました。
  駅周辺は、土木工事の真っ最中、工事車両・職人さんだらけでした。

 

まずは、道路の整備が先行し、その後、商業施設、最後に住宅となるのでしょうか。
 完成するまではあと2~3年は掛かるでしょう。



3)石巻テラス (設計 ㈱JSD)
  津波避難タワーの機能を持ち、GL+6.0mに人口地盤を構成。
  その場所は庭園として、入居者と自然とのふれあいを大切にしているようです。
  1階部分は、駐車場、エントランスなどでした。

 

 

4)東北大学 WPI-AIMR本館  
  外壁は既存建物を残し、その内側に研究施設を作っています。
  内部の吹き抜け空間が印象的でした。(内部は少し暑かったです)
  屋根の形状が綺麗でした。
  外国留学生が多く、共通語は英語(事務方も同様)

 

 

 

 

 


5)せんだいメディアテーク
  震災で被災した建物ですが、綺麗に改修されていました。
  相変わらず大きいトラス柱が印象的です。 
  空間の大きさ、柱の配置なとが興味を
  7階から4階まで内部階段を使って降りましたが、意外と階高がありました。

 


その他
自由行動となり、ニッカ仙台工場見学、天童市のさくらんぼ狩り(1500円)をしました。佐藤錦 は名実ともに美味しいかったです。